HOME > ガンコな腰痛にはAKA療法で仙腸関節の調整を!

ガンコな腰痛にはAKA療法で仙腸関節の調整を!

はじめに

AKA療法で有名になった仙腸関節ですが、この場所を整える手技の正式名称は『AKA博田法(エーケーエーはかたほう)』と言います。(”ひろた”ではなく”はかたほう”ですよ^^)

この手技を発見したのが、整形外科医の博田先生という方です。

仙腸関節(せんちょうかんせつ)って知ってますか?

仙腸関節って、一般的ではない関節かも知れません。
仙腸関節の場所

○で囲んだところが仙腸関節。

寛骨(または腸骨)と仙骨のスキマの部分が仙腸関節と言われる所なんです。

大学時代の解剖学や運動学で『仙腸関節は動かないんだよ〜』と習いましたが(約30年前)今では、動く関節として認められたのではないでしょうか?

仙骨は骨盤の後部に位置していて、その上には背骨や上半身がのってるなど、からだの土台になります。

家で言う基礎、つまり土台に当たるため、この仙腸関節にわずかなずれがあると体のいろいろな部位に害を及ぼします。

土台ぐらつくと上の方は・・・

斜めに建ってる家はちょっとの揺れでも倒れやすい・・・そんなイメージです。

仙腸関節が歪むと、腰痛はもちろん、肩の痛みも引き起こします。

仙骨の位置は骨盤の後ろで、背骨の土台に当たる部分。
つまり、仙骨には胸椎、頸椎が乗っています。

仙骨にわずかな歪みがあると、離れた位置にある場所ほど、ずれが大きくなってしまう・・・
からだ全体が歪むと、肩に異常もでますし、全身が歪むのでもちろん、自律神経にも悪影響を及ぼします。

軽いタッチのAKAー博田法

いろんな手技があるAKAですが、よく使うのが”前上方滑り”というワザ。

横向きに寝て、仙骨を軽い力で数秒触れているだけ。
軽い力でアプローチするからこそ、痛みの激しい部位に適しているといえます。

aka_前屈
前屈がこんなに楽になります。

注)施術の変化には個人差があります。
特に手術歴のある方や、取れる姿勢に制限のある方は(仰向けになれない・・・方など)数回の施術が必要です。

ただし、これだけではもとの痛みが戻るのも早いです。。

頚や内臓も整えなければだめなんです。

腰痛以外のからだの痛み・異常についても、仙腸関節の機能異常を整えるのは大事なことなんですよ。

鹿児島の整体マッサージ【温々堂】では、
AKA療法だけでは治療できない、痛みのきつすぎる症状の方には、他の施術も併用しています。

AKA療法にこだわらず、全身を調整する治療院です

症状について詳しく知りたい方はこちらをクリック↓


鹿児島市で腰痛の治療は

『ホームページを見て』と今すぐお電話ください

電話をかける

▲ページトップに戻る

オススメのコスメ