友人たちにも大評判!シンケンスタイルの家

おんおんどうはシンケンスタイルの整体院

おんおんどうはシンケンスタイルの整体院

友人たちにも大評判! 冬は暖かく,夏は涼しい、木の香りで癒やされる「シンケンスタイル」の自宅兼整体院です。

 

この家に住み始めて10年目になりますが、当時はなかった床の傷や落書き・・・

迫田家の歴史としてこれからも増えていくことでしょう^^

懐かしい新築当時の”ピッカピカ”の室内をご覧ください。

いまの”味のある状態”は直接見にいらしてください。

庭から眺めた迫田家

庭

春には桜が満開になります。

エントランスの板はアイアンウッド(ウリン材)を使っています。

船の甲板にも使われる耐水性の高い木材で、鹿児島市民ならドルフィンポートの床と同じといえばおわかりになるでしょうか!?

 

腐りにくいので色はあせても、当時の状態を保ったままです。

1階

整体おんおんどう室内

  • おんおんどうから庭を眺める
  • おんおんどう室内

施術室内から庭を眺めるとこんな感じ。現在は机や本など備品が満載です。

 

荷物のないあの頃の1階

和室

  • 唯一の畳のある部屋
  • 黒塗りの天井

荷物がないとこんなに広いんですね^^;

いまは衣装ケースや子どもたちの服でいっぱいな部屋。

入居当時の面影はありませんが、それも味のうち。

 

天井を黒く塗って和風カフェみたいになった和室。

ここは衣装入れのスペース。

ふすまを開けるとわたしの革ジャンがぎゅうぎゅうに入っています。

洗面所・浴室

  • 洗面所
  • 浴室

シンケンだったら風呂場も”木”でしょう・・・ってことで、ユニットバスではなく、浴槽も木材に。

乾燥さえ気をつければ、天井がカビだらけになるなんて事なかったです。

 

カビキラーを風呂掃除で使わなくなったのもエコです。

2階

  • リビング
  • リビングからながめる庭

シンケンスタイルといえば広いリビング。我が家は2Fにあります。

住宅密集地と言うことで”リビングは2Fにしましょう!”の迫社長の発想に脱帽した覚えが・・・

 

でかい二重窓にウッドデッキの開放感は最高!
春には満開の桜を眺めながらお湯割り。

夏はバーベキューをしながらビールが楽しめます(^^)v

  • 階段
  • ベンチ
  • シアタールーム

吹き抜けの2,3階部分。子供たちはこの階段が大好きです。

低学年まではこの階段で宿題やってました。

階段だととってもはかどるって言ってます。

 

ベンチでする読書は最高です!。
シアタールームの予定だったんですが、今は寝室になってます(^_^;

3階

  • 屋根裏部屋の西側1
  • 屋根裏部屋の西側2

屋根裏部屋は大好きな場所で、わたしの寝室は西側のこちら。

子供たちのスペースは東側・・・

冬場のぽかぽか感は最高で”シンケンスタイルに住んで良かった!”って再確認できる場所です。

  • 東側1
  • 東側2

子供たちの部屋です。整頓されてることはまずありません(汗

 

平成20年の4月に入居して、もう10年目にはいりました。

当時幼稚園に入園したばかりの長男は、今年中学1年生。
1歳だった長女は小学5年生。

生まれたときからシンケンスタイルの次男は小学生2年生に・・・

 

時間がたつのってはやいなぁ。。。

床の傷や落書きは増えていく一方ですが、木の香りはいまも変わらず当時のままです。

友人たちにも大評判!シンケンスタイルの家に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加