首コリの予防法とセルフケア

交通事故でむち打が原因で、首の痛みが出ることはよく知られています。

むち打ちと同じような症状、出るのがスポーツでのむち打ち。

タックルしたりするラグビーや、とっさの首のひねりが必要なバレーボールの経験者、サッカーで、からだとからだがぶつかるスポーツ

柔道、剣道など首に衝撃を受けやすいスポーツを、過去にやっていた方も、時間がたって首の痛みや違和感を持ってる方が少なくありません。

リハビリでは電気治療や温熱療法や頸椎けん引で頚の筋肉をマッサージしたり、湿布を貼ったりの対症療法的な治療が主になると思います。

でも首が痛いからと言って、首の治療をしてても改善したことが、これまであったでしょうか?

首が歪んでコリが出るのはパソコンに向かう時間が多くなってきて、ブルーライトなどで眼が疲れやすくなった影響もあります。

予防法

職場のパソコンの高さとイスの高さは合っていますか?

ディスプレイを上から下に見下ろして、仕事していたら、その姿勢は首に負担をかけてしまいます。

顔ときっちり向かい合うように、高さを調整しましょう。

職場のパソコンの高さとイスの高さは合っていますか?

ディスプレイを上から下に見下ろして、仕事していたら、その姿勢は首に負担をかけてしまいます。

顔ときっちり向かい合うように、高さを調整しましょう。

首コリのセルフケア

首こりについて詳しくはこちら

首こり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加