HOME > 自律神経 > 寝てのせるだけでできる、ストレス解消のケア

寝てのせるだけでできる、ストレス解消のケア


災害のニュースを目にしたり、地震の揺れを体験したりすると不安な気持ちでいっぱいになっちゃいます。

さらに、家事や職場のストレスも抱えているとストレスで眉間にしわを寄せて(なかば無意識に)しまいがちです

好きなことに没頭して、ストレスを解消するのはもちろんですが、自宅で寝たままで簡単にできるセルフケアを紹介します。

IMG_0097
百均でも売ってるしょう油さし。
これを使ってストレスの解消ができるんです^^

やり方は簡単。こんな感じで眉間にみずぽっとをのせたまんま横になってください。
ストレス解消のケア
あわせて両方のまぶたの上に、この魚のしょう油さしをのせておくと、一緒に疲れ目の解消もできます。

このまま寝てしまっても良いので、寝る前の習慣にしてもOKです。

ぜひやってみてくださいね!

眉間にみずポットをのせるわけ

眉間からでている筋膜(きんまく)って、後頭部を通って、ふくらはぎを通過して足底から足のゆびまで繋がっています。
浅後線

浅後線と言う筋膜のつながりがあるんですね。

浅後線後方

解剖の用語で説明すると

眉弓⇒帽状腱膜⇒脊柱起立筋⇒仙骨筋膜⇒仙結節靱帯⇒ハムストリングス⇒腓腹筋⇒アキレス腱⇒足底腱膜⇒短趾屈筋

という流れになります。

(意外かも知れませんが)こういう理屈で、眉間にしわを寄せる事が多いと下腿部にも不調がでやすくなるんですね。

眉間から脚に筋膜が行く途中、背骨の両脇を通る脊柱起立筋が固くなると、胸椎からでている自律神経にもダイレクトに影響が及ぶというわけ。

だからみずぽっとを眉間に置くとストレスの解消になると言うことです。もちろん頭蓋骨の調整にもなっています。

この筋膜の流れ(浅後線)は経絡で言う少陽胆経太陽膀胱経とも似てて、とっても面白いですよね。

熊本の被災地のみなさん、1日も早く日常が取り戻せるように願っております_(_^_)_

『ホームページを見て』と今すぐお電話ください

電話をかける

▲ページトップに戻る

オススメのコスメ