HOME > 肩こり > 寝れないくらいの肩こり、実はマッサージが原因かも!?

寝れないくらいの肩こり、実はマッサージが原因かも!?

肩こりは、揉んでも指圧でも変わらないその他のタイプがほとんど

パソコンは今や仕事はもちろん、生活する上でも必需品ですね。

ディスプレイを見てる長時間の、目の疲れで吐き気がしたり、
頭に熱がこもった感じでぐっすり眠れないことはありませんか?

そういった時にお世話になるのが、職場近くのクイックマッサージ。

やってもらってしばらくは楽になるけど、寝る頃にはまた肩こりが元に戻っている・・・
そんな経験はないでしょうか?

マッサージが原因の肩こりの人って多いんですよ^^

整体 温々堂にも、マッサージが原因でかえって肩こりが強くなった方がたくさん来られます。

『えっ?マッサージすると肩こりって楽になるんじゃないの?』
って思ったあなた。正解ですが間違いでもあります。

なぜかというと・・・
実は肩こりには4つのタイプがあるんです。

1.指圧で楽になる方 【指圧タイプ】
2.もむ事で楽になる方 【揉むタイプ】
3.肩甲骨の位置を整えて楽になる方 【肩甲骨タイプ】
4.1〜3以外のタイプ【特殊タイプ】

つまり、指圧で楽になる肩こりタイプなのに『揉むこと』で肩こりがひどくなる方がいる・・・わけです。
同じように、もんだほうが楽になる肩こりなのに、指圧することによって肩こりがひどくなる方もいるというわけ。

だから肩こりのタイプごとで、施術の方法を間違えるともっと調子が悪くなる。つまり、寝れないくらいの肩こりは、マッサージが原因であるというわけ。

【肩甲骨タイプ】の肩こりが、実は8割も

じゃあどうすれば肩こりが楽になるのか?

まず自分の肩こりはどのタイプなのか?を信頼できる整体院でしっかり調べてもらう事です。
そして、自分にあった刺激で施術をしてもらうことです。

強揉みや強い指圧を好む方のほとんどが、自分の肩こりに合ってないタイプで整体やマッサージを受けています。
合わない刺激だから肩こりがすぐ戻ったり、やったその時だけ気持ち良いのでついつい、
強い刺激をリクエストしてしまう・・・というわけです。

強い刺激は筋肉を固くします。
強い刺激でつぶれてしまった筋繊維は、どんどん硬くなってますます血の巡りも悪くなり、またコリやすくなります。

肩がこる⇒強い刺激⇒血の循環が悪くなる⇒
(さらに)肩が凝りやすくなる⇒すぐに肩がこる

あなたはどのタイプですか?

当整体での経験

どうしても肩こりのが変わらない・・・って方から、たくさん相談を受けます。

肩こりのタイプ別のアプローチも必要ですが、刺激の強さも問題だったりします。
3つのパターンの中でも、刺激の度合いを変えないと楽にならないタイプが存在するんです(汗

刺激を変えていくと『あっ・・・大丈夫。すごく軽いです』

こういった方ばっかりです。
あなたの肩こりはどのタイプ?

あなたが今までもむか、押してもらうだけでこりを取ろうとやっていた・・・
でもなかなか楽にならないと言うのだったら、信頼している治療院で、肩こりのタイプを調べてもらいましょう。

温々堂では肩こりに合った刺激、種類もしっかり調べて施術します。
ぜひお電話ください。一緒に楽にしていきましょうね。

『ホームページを見て』と今すぐお電話ください

電話をかける

▲ページトップに戻る

オススメのコスメ